So-net無料ブログ作成
エンターテインメント ブログトップ

今期はまってしまったアニメ [エンターテインメント]

まだまだ残暑が続き、昼間は蒸し暑くて身体がだるくて
家事をするのが億劫になります。
ああ、早く、涼しくなって欲しいー!
と痛烈に思う昨今なのですが。。。

あることに関しては、
ああ、時がゆっくり流れて欲しいかもー、
終わって欲しくないから~。
てな気持ちになっています。

もともとアニメは大好きで、
今までもいろいろと見てきましたが、
今期放送中のアニメ『鬼滅の刃』
かな~りはまっています。
ライブ放送でも見て、その上、
今度は録画したものを、何度も何度も見返すほどです。
もう50代も半ばのおばちゃんなのに、
こんなにはまってしまうとは自分でも驚いてます。

放送前の予告を見たときは、妹が鬼?兄が救う?刀を握る?
悲しい運命?うん、うん?何それ?どういうこと?と思ったのですが、
なんだかとても気になってしまって、
何気なく見るようになったのですが…

主人の炭治郎の語り口調や、兄と妹の悲しい運命設定や、
アニメならではの映像美に見事に心を持ってかれました[わーい(嬉しい顔)]
LiSAさんが歌うオープニングとエンディングの曲も
アニメの世界観に合ってて素敵ですし…
今では回を追うごとにどんどん話の内容に引き込まれています。

今までの放送はどれも皆良かったのですが、
第3話「錆兎と真菰」と
第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」
第19話「ヒノカミ」が特に感動しました。
各話のどこのどの部分に感動したのかは
語りだすと止まらないのですが、
それを表現するには私には語彙力が足りないので、
HP等をくぐってください(^_^;)

本当は話の続きが知りたくてたまらないので、
原作の漫画の方を読んでみたいのですが、我慢します。
「私は長男、もとい、長女だから我慢できる!」
↑ここの語りは炭治郎風に!アニメ見てる人にはわかるはず~!

コメント(0) 

好きな音楽の趣味に年齢は関係ない? [エンターテインメント]

こんなに毎日暑くて暑くて、
身も心もどうにかなりそうって感じる猛暑、
今まで割と長く生きてきて(^_^;)、初めてです。

こんな暑い日々でも、入院している母の元へ
日々の病状確認のためにも、行けるときは極力行ってます。
電車とバス利用で往復約3時間、慣れてきたと思ってましたが…
最近の猛暑には少々参ってます。

そんな時、今の状況を少しでも癒やしてくれるのは、
私にとっては、音楽を聞いたり、
海外ドラマや映画をレンタルして見まくることなんですね。
特に海外の風景はいいです。内容はSFとかホラー系など、
場面も内容も日常生活とかけ離れてるほど
現実逃避ができるのではまります。

現実逃避といえば、お恥ずかしながら、
最近は、YouTubeでハロプロ(ハロー!プロジェクト)の
動画を見まくってます。古いものから最新のまで。
この波は時々やってきて、ここ半年は離れていたのですが、
また再来です。モー娘。の「One・Two・Three」の頃からだから
かれこれ6年目くらいかなあ…

ヘビーなファンではないので、
コンサートにも行ったことないし、ファンクラブにも入ってないし、
ほんと、申し訳ないくらい、いろいろ詳しくはないので、
ファンです!と大々的にいえないかもしれませんが…
でも好きなんですよ。ハロプロ全体に流れる独特の雰囲気が。
ダンスも歌も、皆上手し、最高だと思ってます。

ただ今、私はモーニング娘。'18の新曲「Are you Happy?」が
頭の中でぐるぐるぐる、リピートしまくってます。

夫は、今、ダサかっこいい!とネット上で話題になってる、
DA PUMPの「U.S.A.」を
テレビで放送してた音楽番組をたまたま見て、
はまってしまってます。元々ユーロビート好きな夫らしいです。
そして、この曲はハロプロっぽいって言われてるんですね。
そんなこともつい最近知った私です(^_^;)。
でも、わかります、わかります、本当そう思いました。
なんか中毒性の高い曲ですねー。

夫婦そろって、50代ですよ。
私なんか、もう半ばなのに、この年齢でまさかハロプロに
はまるとは夢にも思っていませんでした。
でも年齢は関係ないよね?
って、いったい誰に向かっての言い訳?って感じですけど、
しばらくはこのマイブーム続きそうです。
いつか、一人でもいいから、コンサートにも行ってみたい…
(まわりにファンがいないので)
そんな野望もちょとだけ抱きながら、日々の生活をこなしてます。


コメント(0) 

なんとかロスってのに見事にはまる [エンターテインメント]

なんとかロスって言葉、正直、私にはピンときませんでした。
というより、なんでもかんでもロスつければいいってわけじゃないよね~
とも思ってたし、今までは。

そう、今までは!
それがここ数日の私は何?どうしちゃったの?てなほど、とっぷり、
「カルロス」に。

21日が最終回だったTBS系のドラマ「カルテット」。
とうとう終わってしまい、もっと見ていたかった…
出演者の4人(松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平)の独特で不思議な
会話をもっと聞いていたかった…

脚本も素晴らしいし…エンディング曲も凄くカッコよかったし…
「こぼれちゃったのかな?内緒ね。」のセリフの意味が何なのか
と、ふと気づくと頭の中をグルグル…ずっと考察しちゃってるし…

ああ、終わってしまってさみしい…(´;ω;`)ウッ…

「カルテットロス」略して「カルロス」って言うらしいのですが、
はい、そうです。私は見事に落ちました。

詳しい内容はサイトなり、いろんな方々の感想を見ていただければ
わかると思うので省略しますが、
今まで見てきたドラマの中でもトップクラスで、
上質なサスペンスだと思いました。

そして、話の真相を黒だか白だかわからず、
エンディング曲の歌詞にも出てくる、「グレー」
のままにしている処にも、これまたグッときました。

昨今の自分の状況にもグレーなことがあって、
悩み落ち込むことが多かったのですが、
このドラマを見て、そっか、たまにはグレーなままでもいっか~、
と思えて、少し気が楽になったりもして、
そういう意味では私にとっては癒しなドラマでした。
「サンキュー、パセリ!」ですね。
(↑見た人にしかわからないよね(^-^;)


エンターテインメント ブログトップ